春はたけのこ(その5ーこの項終わり) ー 輸入も国産も | 輸入青果速報

輸入青果速報

野菜・果実輸入の現場から
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
    
PROFILE
おすすめ
食品商業流通の末端の動向がわかります。話題の新店や新しい販売方法など、業界の情報収集に。

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
農薬毒性の事典
農薬毒性の事典 (JUGEMレビュー »)
植村 振作, 辻 万千子, 前田 静夫, 河村 宏, 冨田 重行
残留農薬問題の参考に。農薬の成分名と商品名がわかります。
SEARCH
<< 春はたけのこ(その4) ー 輸入開発期 | main | 加州産サクランボ ー その2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
春はたけのこ(その5ーこの項終わり) ー 輸入も国産も
         
 統計では、2007年の水煮たけのこの輸入量は、一斗缶(11キロ)換算で950万缶。 対して、国産のたけのこは僅か30万缶である。 1990年代からは、現地で真空パックされた水煮たけのこの輸入が始まった。 これに、生、冷凍たけのこの輸入が加わった。 2000年代に入り、JAS有機認証のたけのこの輸入がスタートした。 中国では、ひと山が竹林というような産地が多いので、山ごと有機の認証を取ることが可能。 ちなみに、認証を取っていないたけのこも、農薬などは使わない。

 かつて、孟宗竹は中国から伝わり、日本から缶詰の技術が加わって、今では水煮たけのこ(真空パック)として輸入している。 国産たけのこは、江戸の初期、隠元禅師や琉球・薩摩藩経由で伝えられた竹の子孫だし、輸入たけのこはその元株の子孫にあたる。 歴史を振り返り、錦水亭のたけのこづくしに舌鼓を打つのもよし、先人の苦労を思いつつ輸入の真空パックで煮物をするのもいい。 周年、たけのこが食べられる便利な時代を知ったら、当時の江戸庶民や、三国志時代の孟宗の驚きかげんは如何ばかり?

竹林

浙江省の竹林。今年は積雪の影響で竹が折れ、補充のために掘らずに残す竹が多い分生産量は減産になるという。今年は例年より3割減か。




一斗缶

一斗缶に詰められたたけのこ。生産量はこの缶数で語られる。国産の流通量3%とは、店頭の陳列量から感ずるのと違和感を覚えるのだが・・・ 


| Charlie | 青果 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
アクセス解析